FC2ブログ

続・ふみバカ日誌本館へ

コンテンツ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カメラ・編集ツール 紹介



ふみバカ日誌はこうして創られる!
ふでぃこ、更新中~~



~デジタルカメラ~


<一眼>(マイクロ・フォーサーズ)

OLYMPUS PEN Lite E-PL1



ずっと欲しかった「お散歩カメラ」
常に「写り優先」でE-3+MZ12-60SWDで頑張ってきたユウコも、
ふーみん保育園開園中の3頭引きはさすがに堪えたようでw
特に、預かりちゃんがチビの時のスリングが致命的(^^;)
とはいえ、一度一眼使ってしまうと、
コンパクトのレリーズタイムラグや画質には
我慢ならず、結局E-3を持ち出すことに。
PenEP-1、2が出た時はこれだ!と思いつつ、指咥えてガマンしたけれど、
E-PL1が出たのを機に、遂に導入。
あくまでメインはE-3と考えると、サブ機としては、
我が家の用途にぴったり。
「スピード」「耐久性」「防塵防滴」「望遠」が要求される場面以外、
普段のお散歩用途などには全く不足なく、
軽さ、操作性、気軽さ、動画も撮れる、のメリットの方がはるかに上回る感じ。
画質もE-3と遜色なし。
アートフィルターも望外に楽しいw
今後も出番がどんどん増えそう。



<一眼レフ>

ボディ
2007.11.28

OLYMPUS E-3



今まで悩まされてきたとこがことごとく改善されているというウワサを
見聞きし、しかも何とか手の出る価格。。。
ほ、ほすぃ~と思い発売日に現物を見に行き
(JARAは先行してOLYMPUSプラザでいぢってた)
・・・即決。

・信頼性の高い防塵防滴、マグネシウムボディのタフネスさ。
・15万回シャッターの耐久性(E410のざっと5倍。E300撮り過ぎで壊したから、ココ重要)
・白飛び軽減(ダイナミックレンジ広がった)
・劇的に改善されたAF。特にSWDモーターの新レンズだとめちゃくちゃ速い!
 暗所でのAF性能はただただびっくり。ファインダー覗いてMFなんて出来ない暗さでも
 AF合焦したりする。。。
 スピード、精度は文句なし。
 ちょっと神経質なところがあるので、AFは更に磨き上げて欲しいな~。
・手ぶれ補正強力!
・画質良好。410と抜本的に変わってはいないはずなのに、なんだかいいぞ。
 ・・・実は、結構違うらしい。420のとも。

ほんとに、まさにふーみんを撮る為に待ち焦がれていた改善点ばかり。
ちょっとデカイ・重い。けど、防塵防滴にこの機能盛り込んだらこうなるってことと
納得できるレベル。バランスの関係と、練られたグリップ等で、撮っているときは
あまり重さを感じない。
(ずっと持っていると結構クるけど・・・(^▽^;))

E300もE410もキャラ立ってて気に入っていたけど、不満も少なからずあったし、
特にAF性能のせいで、犬友に無条件では薦められなかった。
でも、こいつはホントにオススメできます。いいです。・・・重いけど(^^;)
(ま、結局は好みの問題ですけど。。。)


2007.05.02

OLYMPUS E-410



E-300を使い倒して一年数ヶ月。
酷使でだいぶくたびれた事、
ユウコにとって唯一最大の欠点、
「AFが遅くてシャッターチャンスを逃す!」が
いよいよ我慢できなくなって来た事、から時期機種を選定。
結局、資産を生かすにはオリンパス、
AFも改善したらしいので決断~。

ヨイ
・軽い!小さい!
・カタチ、雰囲気。他に無い。
・AFなど、E-300よりずいぶん良くなってる。(が、まだ能力不足。。。)
・機動性抜群で取り回し、操作性は良い。

イマイチ
・E-300ほどのこってり色はでない、かも。でもこれは好みの世界。
・白飛びしやすい。これはE-300より後退してしまった。残念。
・対動体と暗所での能力は不満。





OLYMPUS E-300


特徴
ヨイ
・空の青がキレイに撮れる
・色がこってりきれい
・安かった
イマイチ
・増感した時のノイズが多い
・暗い所での合焦が遅い。(というか、AF遅い。。。)
・フォーサーズマウント規格のレンズがまだまだ少ない。
ZUIKO、Pana-Leicaのはずれの無いラインナップ(と思う)とSIGMA。
使えるレンズが揃ってきてます。あとは単焦点?!
2009/1 記


やっぱりコンパクトには出来ないことができる。
もっともっと使いこなしたいな。

2007.3.21
使いに使って5万枚。
一年でシャッターユニットが悲鳴を上げ、敢え無く入院するも、
無事復活。
もうしばらく活躍してもらいますよー。
この発色は他では代えられないしね。





レンズ
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6(純正レンズ)
セットもののレンズとしては優秀なんだそうだ。
最短撮影距離が若干長めで、室内でのワンコ写真だと
厳しい場合がある。

SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC
ランで使いたくて購入。
コストパフォーマンスは良いと専らの評判。
ちょっと暗めだし、ほぼラン専用。


SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO


明るいズーム+マクロ として使えるレンズがどうしても欲しくなり、
思い切って購入。
18-50mmってのが若干中途半端かな、とも思ったけど、
通しでF2.8というのはとてもよかった。
最短撮影距離が短いのもGood。
写りも好みだった。
広角側はもう一声欲しかった。
AFスピードがかなり遅かったのが困りモノ。

~2008-6 売却~
12-60導入後、全く出番がなくなってしまったため売却。
やはり、AFスピードの低下は、ワンコ撮りには厳しい。
お気に入りレンズだったんだけど、使わないのも勿体無いので。



OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

出た当初から欲しくて。
E-3導入以来、全然出番のないE410をなんとかしたいってのもあったし。(言い訳)
SIGMA18-50/2.8売却を元手に、程度の良い中古をGet!
まだまだ使いこなせないけど、
何より見た目がいい(爆)
超軽量のE410+パンケーキ。
なんか意味なく持ち歩きたくなるし、撮ってみても、明るめの単焦点ってなんか楽しい。
もう少しいぢって見よう。(JARA記)




OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6(E-410レンズキット 純正レンズ)

OLYMPUSは、セットにするとやたらレンズお買い得になるのと、
E-410の良さを生かす軽いレンズもあった方がいいかな、
ということでレンズキットで購入。
大丈夫?って心配になるくらい軽くて小さなズーム。
最近明るめのを使い慣れてたので、F3.5からはうーん、だけど、
25cmまで寄れるし、14mmとそこそこワイドも使えるし、
散歩中は便利かも?
写りも結構評判いいみたい。



OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD



SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO の入院を機に思い切って導入。
お財布は軽くなったが、導入効果は抜群。
便利な焦点距離。安定した画質。
何よりそのスピード!
撮りたいときに満足いく画質で撮れる。
満足度は非常に高い。
最初から導入しておきゃよかった~。




外部フラッシュ(スピードライト)
OLYMPUS FL-36



室内の撮影には欠かせないな~。
バウンスで撮るとやっぱりきれいに自然に撮れるのが嬉しい。
基本セット購入=>高倍率ズーム欲しくなるって事が
多い見たいだけど、(ウチもそうでしたが)
ワンコ撮るなら、ズームレンズより先に
スピードライトを手に入れるべし、かと。


Mets MECABLITZ 48AF-1 digital

2008/11/20 導入
FL-36の再チャージ時間が長い事に不満があったものの、
FL-50クラスの安いボディ買えるじゃん!という価格に
二の足を踏んでいたところ、お手ごろ価格の本機がフォーサーズ対応したことを知る。
サードパーティ製はどんなもんかな~、情報も少ないしな~、なんでFL50とこんな価格差?
・・・などと思いつつ、聞いた範囲ではいけると判断し、思い切って導入。
結果としては今のところ大満足♪
TTLでの調光も安定しているし、発光間隔も短くてばしゃばしゃ撮れる(これ、重要)。
なによりコストパフォーマンスが良い!(と思う)
光の感じはOLYMPUS純正とは明らかに違って、なんというか、やわらかい?
絵っぽくなる?そんな感じ。個人的には好き。





<コンパクト>
CANON IXY DIGITAL40



E-300がやってくるまでのメインカメラ。
2005.12までのふじバカ写真は全てIXYで撮ったもの。
E-300が来てからも、ほぼ常時首から提げてサブカメラとして常用。
接写や思いきったアングル、動画撮影等で大活躍。
状況と使い方の工夫次第で一眼に負けない写真がとれることも!
~2006-12-23 退役~


CANON IXY DIGITAL80





だんだん動作がアヤシクなって来た
先代IXY DIGITAL40からバトンタッチ。
カード・バッテリなどの資産が生かせる事、
使い慣れたIXYの路線継承ということで選択。
すっかり一眼がメインとはいえ、
動画やマクロ撮影用にコンパクトも欠かせない。
もっと使い込んで活躍してもらいますー。
2007.3.21 追記
最近は専ら動画専用と化す(^^;)
IXY40と比べてあまりにも神経質なため、
(多画素化=1画素の極小化の弊害がorz)
思ったような当たり画がなかなか撮れない。。。
アレコレ設定と撮り方工夫してまぁ納得できるかな、位。



撮影風景











~画像編集ソフト等~

ペイント
実はメインで使用。
何より起動が軽いこと、トリミングが簡単にできる事が魅力。
シンプル・イズ・ベスト!
イラストもほとんどペイントで描いている。
・・・マウスで! ペンタブは持ってません。。。
2007.12.3 追記
最近は殆ど使わなくなりました。
縮小の際に画質が落ちる事、
扱うファイルサイズが大きくなったこと、
単純にPhotoshopに慣れた事、
Photoshopの起動時間を良い子で待てるようになったこと(笑)
などの理由から。。。


Adobe Photoshop Elements
我が家のメインPC、VAIOに付属していたもの。
少々凝った編集をする際に使用。
写真の明るさ等のレタッチ、
画像への文字編集、
編集後のキレイさ重視の場合に活躍
2007.12.3 追記
最近の画像編集は常用しています。
やはり、必要な機能が一通り揃っており、
癖のある(と思う)操作系に慣れてしまえばかなり便利です。


イラスト例




文字編集例




画像加工例


画像加工(切り貼り)のやり方はコチラ










縮小専用。
フリーソフト 配布元はコチラ
まとめてサイズを揃えて縮小したいとき(スライドショー作製など)に便利。
2007.12.3 追記
最近は、その日の写真を選びつつ、縮小専用である程度のサイズにリサイズしてから
Photoshopでの加工という手順で作業しています。



FileRenamer2000
フリーソフト 配布元はコチラ
ブログにアップする写真のファイル名を、日付毎連番で一気にリネームしてます。
写真のファイル名をそのまま使用していると、過去のファイル名とバッティングすることが
あったため使いはじめました。
今はFC2の仕様が変わったため、無条件で上書きされることはなくなりましたが、
ファイル名が整理されていると何かと都合が良いため、引き続き利用しています。





Sony MovieShaker
VAIOに付属の動画編集ソフト。
ふみバカの動画・スライドショー作品は全てコレで作製。
必要最低限の機能を備えた手軽さが魅力。
最近、少々機能不足を感じることも。。。
MovieShakerによる作品集はコチラ

Ulead VIDEO STUDIO 10
さすがにMovieShkerに限界を感じたのと、
DVDオーサリングも兼ねて使用出来ると言う事で購入。
コレだけの事が出来ればしばらく遊べる!ってレベル。
こうなるとマシン性能上げたくなる。。。
コチラで無料体験版が入手できます。






そして














ネタ提供係(笑)

カメラ・編集ツール | トラックバック(-) | コメント(-)


| ホーム |


Template production /polaroid_annex_bk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。