FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト


1.材料

・片栗粉 100g
・小麦粉 50g
・卵   1個
・砂糖  10g (写真は三温糖ですが上白糖等でもモチロン可)
・すり胡麻 適宜(お好みで なくても可)

*粉の配分はお好みで。片栗粉が多いとボーロ特有のホロホロ感が、
 小麦粉が多いとクッキーのようなサクサク感がでます。
*砂糖の量はお好みで調整してください。10gだとかなり薄味です。
 (ふーみんはそれでも喜んで食べますが・・)
*胡麻は入れても入れなくてもok。入れる場合は消化吸収を考えてすり胡麻に。




2.ボールに卵と砂糖をいれ、混ぜます。






軽く混ぜればokです




3.片栗粉、小麦粉、胡麻をいれ混ぜます。

片栗粉、イン。




小麦粉もイン。




胡麻も入れて。最初はゴムベラ等で混ぜた方がやりやすいよ。





4.応援







5.こねてまとめます。

こんな感じに。水分が足りなくてまとまらないようなら、
水や牛乳、豆乳などを入れて調節してください。
(アレルギーに注意)





6.麺棒でのします。

オーブンシートを敷き、麺棒には打ち粉をするとやりやすいよ。





7.電子レンジで2分ほど加熱します。




8.切ります。

ちっちゃくね。





9.更に電子レンジで2分加熱、全体を混ぜて更に2分加熱します。
*熱くなってるので気を付けてね!
*混ぜないと、焦げることがあります。
*加熱時間は、お手持ちの電子レンジによって調節してください。



10.冷まして出来上がり

たまごボーロ!
(コレで全体の半分の量です)





とっても簡単でしょ??
オーブンで焼いてもできるし、そっちの方が美味しいと思いますが
時間がかかるので私はレンジでやっちゃいます(^^;
生地をまとめた後、一粒ずつ指で丸めてもいいのですが
めんどくさいので包丁で切っちゃいます(^^;

ちなみに、全量で650kcalくらい、5mm角程度に切れば、一粒2kcalあるかないかです。


クッキー系のオヤツが好きな子なら喜んでくれると思います。
よかったら、作ってみてね!


*我家のワンコは喜んで食べ、健康にも何の問題もありませんが
 全てのワンコが食べたり、また無害であるとは限りません。
 (卵や小麦粉はアレルギー反応を起こす場合もあります)
 あなたのワンコがこのボーロを食べて、何らかの異常を起こしても
 当ブログ管理人は責任を負えませんのでご了承ください <(_ _)>

たまごボーロの作り方


※2009/3/29 手放しました。


度々ふみバカ日誌に登場する「カニちゃん」。
ふーみん家の愛車だということは読者の皆さんならご存知かな?

でも、なぜ「カニちゃん」? って不思議に思う方もいらっしゃるやもしれませぬ。
ということで、軽く紹介。

**********


リアの観音開きがチャームポイント(笑)


BL MINI CLUBMAN ESTATE
(ミニ クラブマン エステート)
これがカニちゃんの正式名。
ミニは皆さんご存知ですよね。ちっこい英車。
1959年代ら2000年まで販売されていたロングセラー。
その長い歴史の中で、いろんな派生モデルやグレードが存在しましたが、
カニちゃんは、その中のひとつ、顔を変えた「クラブマン」というモデルの、
「エステート」(日本でいうところのステーションワゴンに近い)モデルです。
1969年からら1982年まで製造されてました。
カニちゃんは、多分1979年式。
(平行輸入車なのではっきりしないのです、車検書上は初年度登録平成9年(笑))
来年で30歳を迎える高齢車ですが、シンプルで頑丈なつくりなので
元気に走ってます。

・・・なんで「カニちゃん」なのかって?

実は、カニちゃんの前にもミニに乗ってまして。


97年式 MINI Cooper 1.3i
この色、ユーコングレーって言うんですが、ある友人が、
カニ味噌みたいな色だね」って(笑)
以来、カニミソっていう愛称が定着。
気に入って乗っていたカニミソ君でしたが大きなトラブルを抱えてしまい、
修理の相談に行ったショップで、カニちゃんに出会ってしまったのです(^^;)
さんざん悩んで、乗り換えることを決意。

そこで、ショップの主が言いました。
(鮮やかなオレンジのカニちゃんを指して)
「いいじゃないですか、カニが茹で上がったってことで」

以来、「ユデカニ」と呼ばれるようになった我が家の愛車。
最近はもっぱら略してカニちゃんと呼んでいる、と言うわけでした。


ガタピシしてるけど、意のままに走ってくれるかわいいやつです。
お目にかかる機会(笑)があったら、ふーみん共々かわいがってあげてねー。

(JARA記)

プロフィール ユデカニ





初代 ふみバCAR Rover114Gsi

2005年、不二子を迎えてひと夏過ごし、カニだけだとちょっと厳しいことを実感。
そんな折、Mini仲間のcouz氏より譲り受けたのがイヨちゃん@114。

一見ふっつーで、ジミーな車。

コンパクトで端正だけど、どこかはずした(笑)スタイリング。
レザーシートにウッドパネル。に、チープなプラパーツの
ゴージャスなのかチープなのかよくわかんないインテリア。
ごく普通の動力性能。
90年代のファミリーカーなのに、重ステ。
ハイドロの不思議な感覚の足回り。
フラットでしなやかかと思いきや、ギャップなどではぴょこぴょこ跳ねまわる。。。

もう、なんとも英国車(笑)





取り回ししのしやすさ、乗りやすさのおかげで、ユウコがペーパードライバー卒業!
不二子との行動半径がぐっと広がった。
もちろん、暑い時も気にせず出かけられるように。

愛すべき微妙な外しっぷりで
とっても気に入っていたけれど、残念なことにミッショントラブルを抱てしまった。
修理は諦めて、二代目ふみバCARにバトンタッチ。

10か月しか乗れなかったけれど、とても印象深い車。

<JARA記>

初代 ふみバCAR Rover114Gsi




二代目 ふみバCAR  Peugeot 306 Xsi

初代イヨちゃんがミッショントラブルにより退役。
入れ替わりで我が家にやってきたのが プジ雄@プジョー306Xsi

借りていた駐車場の事情(高さが厳しかった)、予算、その他もろもろの
厳しい条件(笑)をクリアすべく、いろいろあたって最後は消去法で残ったのがこの306。

主に乗るユウコには少し大柄か?ともおもったけれど、結果大正解!

「ふみバCAR=乗り易く快適な実用車」
として、最高の選択でした!




きちんと運転するとキチンと応え、
見事なパッケージングで4人がゆったり乗れて、
2Lクラスとしてはコンパクトな車体に
びっくりするくらいのラゲッジスペース。
必要十分な動力性能、しっとり安心感のある足、
感覚にピタリと合う各操作系。
そっけないのに全くつかれないシート。

英国車まるだし(笑)のカニちゃんとはまったく違った個性ですっかりお気に入りに。

およそ3年、ふーみん家の足として大活躍。

車を一台にまとめるにあたり、惜しくも手放すことになったけれど、
単純に「乗り味」でこれ以上気にいる車は、今後もないかも?というくらいのお気に入りでした。




JARAがいなくてもユウコが安心してふーみんを連れだせたのも
プジ雄がいたからこそ。

ありがとう、プジ雄。

<JARA記>


二代目 ふみバCAR  Peugeot 306 Xsi




三代目 ふみバCAR Peugeot 205 CTI

諸般の事情で、カニちゃんを手放し、車を一台にまとめる決心をしたふーみん家。

2代目ふみバCAR プジ雄にはなんの不満もなく、大のお気に入りだったけれど。。。
カニに比べれば、趣味性はない。。。(当たり前)
カニで知った濃厚な車趣味の世界。
どうしてもそれが忘れられない!

でも、第一はふーみんとの生活が快適であること。

ふーみんとの生活にも差し支えない
エアコンが効いて、ふつうの操作感でユウコも乗れる車。
それでいて、ちょっとでいい(笑)趣味心を満たしてくれる、
そんな選択肢はないものか?

あれこれ考えて、ピンときたのが205。
そんなわけで、
2009/05/24  我が家にやってきました。

まだまだ深くはお付き合いできていないけど(笑)
よろしくたのむよ。マルコくん。




<JARA記>



三代目 ふみバCAR 



| ホーム |

X

Template production /polaroid_annex_bk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。